サイトメニュー

人気サイト

新着サイト

逆アクセス(7日間)



木星の:「大赤斑」年々縮小 内部構造に変化が起きている可能性

2014/05/17 23:50
1: リキラリアット(愛知県)@\(^o^)/:2014/05/16(金) 16:21:38.17 ID:HrSbdP+10●.net  木星の表面の特徴的な模様として知られる「大赤斑」が年々縮小し、ハッブル宇宙望遠鏡の4月の観測では横幅がこれまでで最小の約1万6500キロになったと、 米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が15日発表した。  大赤斑はアンモニアやメタンでできた雲…

人気記事

最近の人気記事をもっと


最近の人気記事をもっと